Fabric

オリジナル生地のプリントサービスで使われている生地の種類

オリジナルプリントの生地サービスで使われている生地の種類

大人の洋服や子供服、小物やステージ衣装と様々な用途があるオリジナル生地プリントサービス。自分好みのデザインを印刷することができ、ハンドメイド用などのオリジナルの生地を作れるのが魅力です。シンプルなものから個性的なものまでデザインは自由自在です。デザインを印刷することが出来る生地の種類も豊富で、選ぶ生地によって印象や風合いが違ってきます。そこでオリジナルの生地で使われる生地の種類について、その一部を紹介します。

様々な種類の生地

サテン

フォーマルな洋服やドレス、コスプレの衣装などに多く使われているのがサテン生地です。オリジナルグッズのぬいぐるみに使われることも増えてきています。なめらかな肌触りが特徴的で、高級感のある見た目です。適度な光沢感もあり、上品に見えるのが魅力です。肌触りが滑らかなので洋服の裏生地としても活躍しています。コートやジャケット、スカートの裏生地として使われるパターンが多いです。サテンとは生地の種類ではなく、織り方のことを指しています。タテ糸かヨコ糸のどちらかが表面に長く浮いている織り方をサテンと呼ぶのです。吸水性や吸湿性も抜群で、肌に直接触れても不快感がありません。

ドライメッシュ

ドライメッシュは生地が網目状になっているもので、空いたメッシュの隙間から身体の熱や水分を外に出してくれる機能が備わっています。蒸れにくく体温の上昇も防いでくれるので、スポーツウェアなどに使われているのです。ドライメッシュ素材にはいくつかの種類があり代表的なものにはポリエステルメッシュや立体メッシュがあります。ポリエステルメッシュはポリエステル100%で作られていて、柔らかい素材で表面はツルツルしています。生地にオリジナルのプリントをしても色が鮮やかで、デザインが引き立つのが良いところです。伸縮性があるので、動きやすいです。立体メッシュはポリエステルと綿をミックスしたものでポリエステルの速乾性と綿の肌触りが楽しめます。立体的なメッシュなので洗濯しても乾きが早く、シワになりにくいのもメリットの一つです。

スエード

スエードとは起毛皮革の種類に分類される生地で、子牛や子羊などの皮革の裏面をヤスリなどで毛羽立たてたものです。レザーとは違ったツルツル感と光沢感があり、柔らかな印象もあります。バッグや靴、ジャケットなど幅広いアイテムに使われているのもスエードならではです。ハイブランドでも頻繁に使われている素材の一つで、上品で高級感もあります。ハンドメイドで小物などを作るときにはフェイクスエードが使われることが多く、本物のスエードの良さも引き継ぎながらフェイクならではの機能性も兼ね備えています。加工技術が進化しているのでお手入れも簡単で、水に濡らしても問題ありません。

ツイル

ツイルとは織物の三原組織の一つとして知られる綾織りの別の言い方です。織り方の一種で、コットンを使って織っていればコットンツイル、リネンを利用していればリネンツイルと呼ばれます。インディゴ糸を使ったものには、デニムもあります。衣類を中心に、様々なオリジナルグッズにも使われている生地です。作り方によって、生地の厚みも自由に変えられます。ジャケットやコートでは厚みを変えて、季節ごとに合うように作られています。オリジナルグッズなどで良く見かけるトートバッグやエコバッグなどにも使われることが多く、裁縫しやすい生地で多少複雑なデザインでも作りやすくなっているのです。

ちりめん

生地が縮んだような見た目になっているのが、ちりめんです。織るときにタテ糸にはほとんど捻りがない糸を使い、ヨコ糸には左右に捻った糸を利用しています。ヨコ糸が捻られているので出来上がった生地は縮み、表面はデコボコが浮き上がります。デコボコがあることでシワになりにくく、お手入れも比較的簡単です。どこか和のテイストを感じる生地なので、和風のデザインのオリジナルグッズなどに採用されています。着物や帯はもちろんのこと、ふくさや巾着、髪飾りなどもちりめんで作ることがある程です。現代風のアレンジを加えながら、日本古来の奥ゆかしさを楽しめるのがちりめんとなっています。

ジャージ

ジャージとはジャージ編みをして作られた生地のことを指します。使われる素材によって名称が変わります。ポリエステルを使用したものはそのままジャージと呼ばれていて、スポーツウェアなどに頻繁に使われています。弾力性があるので激しい運動をしても問題ありません。綿を使ったものはスウェットと呼ばれ、表はジャージ素材を裏はタオル地になっています。ジャージの伸縮性もありつつ、タオル地が汗をしっかり吸収してくれるのが嬉しいポイントです。

オリジナル生地プリントサービスでお気に入りを見つけよう

ハンドメイドなどを作るときにオリジナル感を演出したいときには、オリジナル生地のプリントサービスが便利です。自分が好きな生地を選ぶことができ、オリジナルの絵柄などを印刷することも可能です。ここで紹介した以外にもたくさんの種類の生地でプリントすることができます。自分の個性を大切にしたハンドメイド作品などを作りたいときには、ぜひオリジナル生地のプリントサービスを利用してみてください。

1mからオリジナル生地プリント

関連記事

  1. こんなにあった!オリジナル生地プリントの制作事例!意外な利用法もご紹介 こんなにあった!オリジナル生地プリントの制作事例!人気の利用方法…
  2. 世界に一つだけ!子供のお絵描きをプリントした布でオリジナルグッズ作り 世界に一つだけ!子供のお絵描きをプリントした布でオリジナルグッズ…
  3. ハンドメイドに欠かせない!オリジナル生地プリントのすすめ ハンドメイドには欠かせない!オリジナル生地プリントサービスのお得…
  4. ユニフォームにもっとも最適な生地・素材ってどんなもの? ユニフォームにもっとも最適な生地・素材ってどんなもの?
  5. オリジナルウェアを作る時に使う生地おすすめ5選 オリジナルウェアを作る時にはどんな生地を使えばいい?おすすめ5選…

おすすめ記事

オリジナルプリントの生地サービスで使われている生地の種類 オリジナル生地のプリントサービスで使われている生地の種類

大人の洋服や子供服、小物やステージ衣装と様々な用途があるオリジナル生地プリントサービス。自分好みの…

オリジナルユニフォームを製作する上で欠かせないフォントの基礎知識 オリジナルユニフォームを製作する上で欠かせないフォントの基礎知識

学校での体育祭や文化祭、サークル活動などで、オリジナルユニフォームがあると盛り上がります。また、会…

おうち時間をもっと楽しもう! おうち時間を快適に過ごすためにオリジナルグッズを作ろう

新型コロナの影響により、おうちで過ごす時間が大きく増えています。自宅で何となく過ごしていると、ヒマ…

超特大!1400mm×1000mmのBIGサイズブランケット。最短翌日発送、全面デザイン可能

新着記事

  1. イベント担当者必見!ママが選ぶ、本当に喜ばれる親子向けイベントグッズとは
  2. SNSキャンペーン成功のポイントとは?失敗しない景品やグッズもご紹介
  3. 在宅勤務やテレワークを快適にするグッズ5選‼

Our SERVICE

オーダーユニフォーム製作

昇華プリントOEM・ODM専門

オリジナル同人グッズ・ノベルティグッズ制作

野球ユニフォームのチームオーダー

PAGE TOP