Fabric

ハンドメイドには欠かせない!オリジナル生地プリントサービスのお得な使い方

ハンドメイドに欠かせない!オリジナル生地プリントのすすめ

新型コロナの影響で自宅で過ごす時間が増えたこともあり、自分の手で作品を生み出すハンドメイドは依然盛り上がりを見せています。簡単なところでいうと、オリジナルの布マスクを作ったことがある人も多いのではないでしょうか。さらにはオリジナルアイテムを売買できるハンドメイドマーケットも人気が高まってきており、簡単にWEB上で自分が作った作品を販売できるサービスも近年増えてきています。

よりオリジナリティを出すには、生地から自分でプリント

オリジナルのアイテムを作りたい場合は、デザインにこだわることは必須だといえます。しかし、本当にこだわりたい場合は、洋服のシルエットやバッグの形など、デザインだけではなく生地にもこだわることをおすすめします。形が良くても使われている生地に特徴がなければ、平凡な印象を与えてしまう可能性があるからです。よりよい印象を持ってもらいたいなら、しっかりと考えて最適なものを選びましょう。

なお、生地を販売している業者はたくさんあって、大量注文も受け付けているため簡単に購入できます。しかし、そこで手に入れられるものは、大量生産がされている既製品なのを忘れてはいけません。既製品で作ると、他と生地がかぶってしまう可能性があります。もしも、完全にオリジナルの作品を作りたいなら、シルエットや形がかぶらないようにするだけではなく、生地の模様もかぶらないようにしましょう。

生地に好きな模様をプリントしてくれるサービスがある

個人でも注文すれば、絵柄や文字やロゴなど自分たちがデザインしたものをそのままプリントしてくれるサービスがあります。作成したデータを渡せばその通りに印刷してくれるため、お望み通りの生地を手に入れられます。1mと少ない量でも注文できるところだと個人での利用も安価で可能なのでオススメです。ちなみに、サンプル品を作ってくれるところもあるので、もしも本当に思ったとおりにプリントできるのか心配な場合は活用しましょう。

1mからOK!オリジナル生地プリントサービスの詳細はこちら

こういったサービスを使えば、個人でもオリジナルアイテムを生地から作成し、販売できるようになりました。ただし、一つ注意点があります。映画やアニメのキャラクターなどの他者に著作権があるものを使ってはいけません。もちろん、著作権があるキャラクターで作ったものを第三者に販売することはできません。それだけではなく、会社などのイベントでスタッフが着用するなど、利用しただけでも問題になる可能性があるため気をつけましょう。もしも、著作権があるものをどうしても使いたいときは、事前に権利者に許可を取ることが必須となります。

生地の持ち込みが可能ならさらに可能性が広がる

最高の生地が欲しいと考える場合、模様だけではなく、生地自体の品質にもこだわるかもしれません。プリントサービスにはいろいろな生地が用意されていますが、使いたいと思えるものが一つも見つからずに満足できないこともあるでしょう。そうなると、模様を取るのか品質を取るのかの選択になり困ってしまいます。もしも、二つともを両立させたいときは、生地の持ち込みを歓迎してくれているプリントサービスを活用しましょう。持ち込みがOKならば、これから作るものにピッタリな品質の生地を選んだうえで、好きな模様をプリントしてもらえます。つまり、模様も品質も満足ができる、唯一無二のオリジナルアイテムを作成できます。

もちろん、持ち込みができるとしても、すべてのものに対応しているわけではありません。生地の種類やサイズに制限がある可能性が高いため、契約する前の確認が大切です。契約前には打ち合わせがあるはずなので、そのときに持ち込みできるものについて詳しく聞いておきましょう。

洋服やバッグなどのオリジナルアイテムを作りたい時に生地からこだわるなら、『デザインした通りにプリントできること』と『生地の種類を選べること』はとても重要です。生地を選べたり持ち込めたりした上で、生地に好きな絵柄や文字を印刷してくれるサービスを活用すれば、世界に一つしかない特別なアイテムに仕上げられます。生地プリントサービスを利用して、とことんこだわった、あなただけの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

1mからオリジナル生地プリント

関連記事

  1. ユニフォームにもっとも最適な生地・素材ってどんなもの? ユニフォームにもっとも最適な生地・素材ってどんなもの?
  2. オリジナルウェアを作る時に使う生地おすすめ5選 オリジナルウェアを作る時にはどんな生地を使えばいい?おすすめ5選…

おすすめ記事

オリジナルウェアを作る時に使う生地おすすめ5選 オリジナルウェアを作る時にはどんな生地を使えばいい?おすすめ5選を紹介!

クラブやサークルなどでオリジナルウェアなどを製作する時に迷うのが、どの生地を使うのかということです…

オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイント オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイント

ひざ掛けとも呼ばれるブランケットは、夏の冷房対策から冬の防寒まで、季節問わず幅広く利用することがで…

NEWOPEN!eスポーツ専門セミオーダーサイト eスポーツ専門ゲーミングウェアのセミオーダーサイトがオープン!

このたび、PSYTUSからeスポーツ専門ゲーミングウェアのセミオーダーサイトがオープンいたしました…

おうち時間をもっと楽しもう! おうち時間を快適に過ごすためにオリジナルグッズを作ろう

新型コロナの影響により、おうちで過ごす時間が大きく増えています。自宅で何となく過ごしていると、ヒマ…

eスポーツには欠かせない?チームの専用ウェアとは eスポーツには欠かせない?チームの専用ウェアとは

eスポーツは、一般に販売されているさまざまなゲームを一つの競技に発展させた新たなスポーツの分野です…

超特大!1400mm×1000mmのBIGサイズブランケット。最短翌日発送、全面デザイン可能

新着記事

  1. ハンドメイドに欠かせない!オリジナル生地プリントのすすめ
  2. おうち時間をもっと楽しもう!
  3. オリジナルウェアのデザインに使えるフリー素材サイトをご紹介!
来週末の大会までに作りたい!eスポーツ専用ユニフォーム製作
ブランケット製作事例
  1. ユニフォームにもっとも最適な生地・素材ってどんなもの?
  2. ブランケット事例
  3. どっちが最適?昇華プリントとインクジェットプリントの違いとは
  4. オリジナルユニフォームを製作する上で欠かせないフォントの基礎知識
  5. オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイント
  6. お客様の声|昇華ブランケット製作
PAGE TOP