Product

オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイント

オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイント

ひざ掛けとも呼ばれるブランケットは、夏の冷房対策から冬の防寒まで、季節問わず幅広く利用することができます。ブランケットは日常的に役立つものなので、オリジナルブランケットを作成して販促品として配ることも少なくありません。そこで、オリジナルブランケットを制作する際におさえておくべきポイントをご紹介します。

デザインの入稿形式を確認する

オリジナルブランケットには、自分で用意した好きなデザインをプリントすることができます。特別な思い出がある写真であれ、自分で描いたイラストであれ、好きなデザインをプリントすることが可能なのです。ブランケットはある程度の大きさがありますので、デザインのし甲斐があるともいえます。発注する業者にもよりますが、60センチ程度の比較的小さなタイプから、2メートル近い毛布のような大型タイプまで用意されています。小さなタイプでも60センチ程度はあるので、大きめのイラストやロゴをデザインしても見栄えがするのではないでしょうか。あるいは、グラデーションや細かな模様をあしらっても、細部まで美しく表現できることでしょう。

デザインの入稿方法は、各業者により異なります。イラストレーターやフォトショップといったデザインソフトで作成したデータはもちろん、写真やPDFなどが一般的です。なかには、手書きのイラストにも対応しているところもあるようです。デザインソフトで作成したデータの場合は、細かな指定がされていることもあり、特に注意が必要でしょう。たとえば、テキストはアウトライン化する、画像は埋め込む、といったことです。万が一デザインデータに不備があると、修正して再度入稿し直すことになり、余分な時間がかかってしまいます。デザインデータを入稿する際は、利用する業者が指定している形式をしっかり確認するようにしましょう。

料金に見合ったサービス内容なのかを見極める

オリジナルブランケットの料金は、業者によってさまざまです。1枚当たり数千円程度が相場となっていますが、なかには1万円を超えるようなケースも少なくありません。一般的に、注文枚数が多くなれば多くなるほど、1枚当たりの単価は下がる傾向にあります。また、注文できる最低枚数も業者によって異なります。20枚以上からとしているケースもあれば、1枚からでも対応しているケースもあるようです。いずれにせよ、1枚当たりの料金が安ければよいというわけではありません。料金だけで選んでしまうと、クオリティの低いオリジナルブランケットになってしまうおそれもあります。特に印刷の質が悪い場合は、せっかくのデザインが台無しになってしまいます。

また、発注してから納期までの日数も業者によって変わります。時間的に余裕がなく、大至急オリジナルブランケットを必要としているのであれば、最短で2~3日といったスピード納期の業者を選ぶようにしましょう。たとえば、国内に自社工場があるような業者は、納期が早い傾向にあるようです。販促品として大量にオリジナルブランケットを発注する場合は、一度切りで終わりではなく、継続して利用する可能性が高いといえます。そのため、長く付き合っていける業者なのかを見極めることが大切です。臨機応変に柔軟な対応してくれるか、細かな相談にも乗ってくれるか、といった点をチェックするようにしましょう。

印刷方法を確認する

オリジナルブランケットを作成する際に利用するプリントサービスでは、さまざまな印刷方法が用意されています。デザインを美しく印刷するためには、ブランケットの素材に適した印刷方法を選ぶことが大切です。ブランケットの素材としては、フリースやマイクロファイバーが一般的でしょう。簡単に2つの違いを説明すると、フリースには起毛があり、マイクロファイバーには起毛がありません。そのため、オリジナルブランケットに写真をプリントしたいのであれば、起毛のないマイクロファイバーが向いているといえます。

フリースやマイクロファイバーといった素材に適しているのは、昇華プリントです。昇華プリントとは、デザインを生地に染み込ませる印刷方法になります。入稿したデザインがそのままプリントされるので、細かな文字をはじめ、柄やグラデーションなどをオリジナルデータに限りなく近い形で表現することができます。写真のように解像度の高いデータにも、昇華プリントはおすすめです。また、生地に色を染み込ませる印刷方法であることから、インクのひび割れが起きにくく、色落ちすることがほとんどない点もメリットといえます。耐久性に優れているため、家庭用の洗濯機で繰り返し洗うことができます。

こだわりのデザインでオリジナルブランケットを作ろう

オリジナルブランケットは、個人で制作することはもちろん、販促品としても人気の高いアイテムです。小さめのタイプなら持ち運びがしやすく、ちょっとした寒さ対策に役立ちます。大きめのタイプなら、包まれているような安心感と抜群の保温効果が魅力でしょう。こだわりのデザインを印刷して、世界で一つのオリジナルブランケットをつくりましょう。


オリジナルグッズ・同人グッズ製作専門店カラフルでは、オリジナルブランケットの製作も承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

https://color-full.jp/list/blanket/

関連記事

  1. 名入れタオルの選び方と活用事例~個性的な贈り物やブランドプロモーションに最適~ 名入れタオルの選び方と活用事例~個性的な贈り物やブランドプロモー…
  2. うちの子グッズに大人気!世界でひとつのオーダーメイドに!愛犬・愛猫オリジナルグッズおすすめ3選 『うちの子グッズ』に大人気!愛犬・愛猫オリジナルグッズ【おすすめ…
  3. ユニフォームだけじゃない!そろえて楽しむオリジナルグッズおすすめ3選 ユニフォームだけじゃない!そろえて楽しむオリジナルグッズおすすめ…
  4. 卒業・卒団記念に最適なオリジナルグッズ作りのススメ 卒業・卒団記念に最適なオリジナルグッズ作りのススメ
  5. 今人気のノベルティグッズランキング 【おすすめランキング】今人気のノベルティグッズとは?
  6. カスタム抱き枕カバーの手引き 生地の特徴からデザインのポイントまで!カスタム抱き枕カバーの手引…
  7. プリント業界だからわかる!ライブで真っ先に売り切れ!?人気ツアーグッズはコレ! プリント業界だからわかる!ツアーグッズで真っ先に売り切れる!?人…
  8. ライブ会場で目立てる!?「推しタオル」のススメ。一番キレイに仕上がる作成方法も伝授 ライブ会場で目立てる!?「推しタオル」のススメ。一番キレイに仕上…

おすすめ記事

ここを押さえておけば失敗しない!ユニフォーム製作に重要な5つのポイント 【失敗しない】ユニフォーム製作に重要な5つのポイント

チームやイベントを盛り上げるユニフォーム。いざ製作しようとすると、デザイン、素材、価格など、様々な…

オリジナルウェアを作る時に使う生地おすすめ5選 オリジナルウェアを作る時にはどんな生地を使えばいい?おすすめ5選を紹介!

クラブやサークルなどでオリジナルウェアなどを製作する時に迷うのが、どの生地を使うのかということです…

今だけ!昇華ユニフォーム、ジャージ、ピステをご注文のお客様にもれなくキャプテンマークをプレゼント! キャプテンマークプレゼントキャンペーンを実施中!

こちらのページをご覧頂いている方だけの特別なキャンペーン!サッカー・フットサル完全オリジナ…

新着記事

  1. 【デザイン事例集】ユニフォームで個性を演出!おすすめのデザインアイデア
  2. 新歓にも!サークル活動がもっと楽しくなる、お揃いグッズ選びのポイント
  3. ここを押さえておけば失敗しない!ユニフォーム製作に重要な5つのポイント

Our SERVICE

オーダーユニフォーム製作

昇華プリントOEM・ODM専門

オリジナル同人グッズ・ノベルティグッズ制作

野球ユニフォームのチームオーダー

PAGE TOP